ボーイスカウト目黒15団の紹介

 ボーイスカウト目黒15団は本年2月、育成母体 日蓮宗立源寺及び地域の方々のご加護のもと、発団31周年を迎えました。 発団以来一貫している育成方針は「あらゆるお子様、成人者の方に門戸を開放して、自己鍛錬かつアットホームな楽しい活動」を大事にしてきました。
 今後共、21世紀を担うスカウトを地域の方々と共に「社会貢献」「自分で生きる力」をキーワードで元気よく活動していく所存です。


組織

:発団:1987年2月1日

:発団発起人:石井隆教(故人)、石井隆康(故人)、松尾史生、松尾康恵

:団委員長:松尾史生

:育成会長:岡田一弥(立源寺筆頭総代)

:育成母体:日蓮宗立源寺、目黒15団育成会、日蓮宗立源寺(住職石井隆進)

:本部:〒152-0031  東京都目黒区中根2-21-17 日蓮宗立源寺内
TEL 03-3717-1387

:連絡先:育成会常任委員 岡田麻有子 TEL 080-4123-4802
MAIL mayu.mayu-3-wings@i.softbank.jp

:所属隊:(スカウト数は2018年5月現在)

BVS隊(ビーバー隊)隊長 溝口明子スカウト数 10人
CS隊(カブ隊)隊長 野端正人スカウト数 14人
BS隊(ボーイ隊)隊長 林希一スカウト数 10人
VS隊(ベンチャー隊)隊長 中野一真 スカウト数 4人
RS隊(ローバー隊)隊長 安田和正スカウト数 6人

あゆみ

1987/2/1立源寺及び児童養護施設「立源寺治生学園」を母体に連盟登録。
1987/3/20本堂にて発団式。石井隆康団委員長就任。(CS隊・BS隊発足)
1993/4BVS隊発足(松尾康恵隊長)
1994/8第11回日本ジャンボリーに5名参加(大分久住高原)
1996/3児童養護施設冶生学園ファミリーホーム閉園
1997/3発団10周年式典(本堂)挙行。団再生に成功。
2001/8日蓮宗開宗750年記念キャンポリーに参加(千葉・清澄寺)
2006/8第14回日本ジャンボリーに9名参加(石川・珠洲)
11東京連盟100kmハイクでCS副長伊藤孝浩10時間12分にて
第1位。
2007/3-8発団20周年式典(中根会館)、団ボリー(戸隠高原)挙行。
8能登半島沖地震VS隊支援活動に4名参加(輪島)
11VS隊伊藤和貴、五十嵐美貴、松尾佐紀 初のVS富士章受章。
2009/8第2回韓国済州島VSキャンポリーに五十嵐美貴、松尾佐紀、
渡邊彩乃、松尾康恵が参加。
12アジア太平洋ジャンボリーにBS隊溝口拓郎参加(フィリピン)
12VS隊平本悠也VS富士章受章。
2010/3目黒地区5ケ団 VS部門雪中キャンプに10名参加(戸隠高原)
8第15回日本ジャンボリーに9名参加(朝霧高原)
2011/8第22回世界スカウトジャンボリーにVS米村郁哉、
VS隊長松尾康恵参加(スウェーデン)
6-8東日本大震災ボランティア及び慰霊法要にRS隊五十嵐美貴、
大谷梓、VS隊五十嵐広大、塩川莉奈子他7名参加
(石巻、仙台市荒浜)
11VS隊渡邊彩乃VS富士章受章。
2013/5VS隊長松尾康恵 日本連盟功労章「郭公章」受章
8第16回日本ジャンボリーに11人参加し、BS隊加藤黎、茂呂裕梨
宗教儀礼行事にて「仏教スカウト代表」に選出される(山口・きらら浜)
9目黒10団(望月洋一団委員長)と合併する。新生「目黒15団」誕生
2014/4スカウト数60人を超える
2015/8 第23回世界スカウトジャンボリーに指導者、スカウト15人参加し、ホームステイ(ポーランド)9家庭受ける。(山口、きらら浜)
2016/5 副団委員長 松尾史生 日本連盟功労章「たか章」受賞
2017/6~8 発団30周年式典(立源寺)
発団30周年団ボリー(戸隠)
2018/2 松尾史生 団委員長就任

活動記録・予定